サン・ジョルジェ城(Castelo de S. Jorge)|ポルトガル(リスボン)

サン・ジョルジェ城(ポルトガル・リスボン) ポーランド
ポルトガルのサン・ジョルジェ城は、お城観光でオススメ

ポルトガルの首都リスボン市街を望む高台に建つサン・ジョルジェ城は、次元前6世紀の振るい要塞が起源です。9世紀にイスラム教徒がそこを堅固な城塞を再構し、1147年に初代ポルトガル国王アフォンソ1世が、パレスチナに向かう十字軍艦隊の協力を得て略奪に成功したそうです。

アルフォンソ1世は政略や駆け引きがうまく、教会勢力と手を組むと同時に、裕福な自由農民には平民騎士としての特権を与えました。その代わりに各自前の馬と武器で軍務につかせる仕組みを築いて、レコンキスタ(国土回復運動)を効率的に進めたと言われています。

1255年には王宮となり、リスボンは王国の首都になります。そして77の塔をもち、5400メートルもの城壁が、わずか2年で強化されました。また、15世紀末にインド航路を発見したヴァスコ・ダ・ガマを歓待するためにも、サン・ジョルジェ城が使われたそうです。また1502年にはマヌエル1世の嫡子ジョアン(のちのジョアン3世)の誕生を祝い、劇作家ジル・ヴィセンテの『モノローゴ・ド・ヴァクエイロ』が上演されました。

現在は城跡公園として城壁や城門などが残るのみですが、サン・ジョルジェ城から望めるリスボンの街並みを眺めに、多くの方が訪れるそうです!

ポルトガルのリスボンを旅行する際に、オススメの観光スポットです!

サン・ジョルジェ城からでしか見ることのできない最も美しいリスボンの光景

サン・ジョルジェ城は、リスボンの街全体を眺望できる丘の上に立っています。

城壁にはいくつもの塔が立っています。塔ををるとリスボンの美しい街を一望できる絶景が広がっています。

旧市街のオレンジ色の瓦屋根と、太陽に輝いてまぶしいほどの白い壁、そしてはるか彼方に続くテージョ川。この先にスペインがあるのかと思うと、どこまでも旅したくなります。

ポルトガルのサン・ジョルジェ城から眺めるリスボンの街並み
サン・ジョルジェ城はポルトガル随一の観光地。リスボン旅行におすすめ!

リスボンを敵から守るために作られたサン・ジョルジェ城の城壁

お城は石造りの城壁にぐるりと囲われています。

ポルトガルのサン・ジョルジェ城の堅固な城壁

サン・ジョルジェ城へのアクセス

サン・ジョルジェ城までは、リスボンの可愛らしい路面電車でも行けますが、徒歩でも十分に可能な場所にあります。往復路のどちらかを歩くと、リスボンの文化をより感じられるのでオススメです!
古都リスボンの魅力を楽しむためにも、ぜひサン・ジョルジェ城まで歩いてみてください。

営業時間:    11〜2月:9:00〜18:00、3〜10月:9:00〜21:00 
 ※最終入場は、閉場時刻の30分前まで

閉場日:    1月1日、5月1日、12月25日

Web:    http://castelodesaojorge.pt/

最新情報を保証するものではありませんので、必ずご自身でご確認の上、お訪ねください。

タイトルとURLをコピーしました